業務分野

01. 国際税務サービス

国際税務サービス(アドバイザリーサービス)

​外資系企業向けアドバイザリーサービス

外資系企業が日本で活動をする際には、税や会計に関しても外資系企業に特有の様々なニーズや問題点が生ずるものと思います。外資系企業での勤務経験を持ち、日常のオペレーションからプロジェクトベースまでの実務に精通した税理士が、日常的な税務会計サポートから、非経常的な取引に対する問題解決まで対応に当たります。必要に応じて、外国人マネジメント、海外本社への英語での説明、報告等も行います。

  • ​日本への最適な投資、進出方法の分析、検討

  • 日本子会社の機能とリスクに基づく最適なビジネスモデルの税務面からの分析、検討

  • 恒久的施設/PEに関する分析、検討

  • 匿名組合投資に関するアドバイス、管理

  • 再生可能エネルギービジネスに関する税務会計アドバイス

  • 貿易業務に関する税務会計アドバイス

  • 海外グループ会社との商流の税務面からの分析、検討

  • 海外グループ会社との取引に関する契約の税務面からのレビュー

  • 租税条約適用の検討及び届出書の作成

  • 国外取引にかかる源泉所得税の分析、検討

  • 国外取引にかかる消費税の分析、検討

  • 過小資本税制等を踏まえた最適な日本子会社へのファイナンシングの分析、検討

  • 親会社への資金還流方法の分析、検討

  • 国内事業の組織再編(合併等)やM&A等の税務面からの分析、検討

  • 移転価格の文書化等のサポート

  • 日本の役員報酬の損金算入制限を踏まえた適切な役員報酬体系の分析、検討

  • 日本からの撤退時の方法やスケジューリングの分析、検討

  • ​日本の税務に関するメモ、意見書の作成

  • ​日本法人における管理支払業務のサポート

 

 

​日系中小企業向けアドバイザリーサービス

海外との取引や海外への進出、投資などに際して、税の問題は避けては通れません。グローバル展開する中小企業の皆様に以下の様なサービスをご提供します。

  • 最適な国外投資、資産保有ストラクチャーの税務面からの分析、検討

  • タックスヘイブン税制の分析、検討

  • ​最適な日本への資金還流方法の税務面からの分析、検討

  • 本社機能の移転の分析、検討及び実行後のモニタリング

  • ​海外法人、海外ビジネスの買収に際しての財務税務デューデリジェンス

  • 租税条約の適用に関する検討及び届出書の作成

  • 移転価格の文書化等のサポート

  • 国外取引にかかる源泉所得税の分析、検討

  • 国外取引にかかる消費税の分析、検討

  • 国際税務に関するメモ、意見書の作成

  • ​中小企業向け優遇税制の適用に関する分析、検討

国際税務サービス

お問い合わせ

国際税務サービスに関するお問い合わせはこちらまで